小学校1年生向け通信教育 オススメ 紙教材 タブレット教材

小学校1年生からの通信教育の選び方

お子さまが小学校へ進学されるとき、
家庭学習用として通信教育を検討されている方も多いのではないでしょうか?

 

今の通信教育は、
幼児(幼稚園児や保育園児)からスタートするモノもありますが、
やはり本格的な勉強がスタートするのは小学校の一年生からなので、
小学校への入学を機に考える人が多いようです。

 

通信教育業界も、
小学生からスタートするものが多く、
私が子供のときからあった昔ながらの紙教材だけでなく、
ネットを利用したタブレット教材もたくさんあります。

 

あまりにも種類が多いので、
どれが自分の子供に合っているのかどうか?
判断できない人も多いと思います。

 

我が家の場合、
子供との相性が大事だと考え、
お試しで紙教材とタブレット教材を両方トライさせて、
子供が興味をもって取り組んだものを選びました。

 

進研ゼミやZ会、ポピーといった紙教材や
スマイルゼミやチャレンジタッチといったタブレット教材は、
資料請求とお試し教材を提供してくれるところが多いので、
気になる通信教育に関しては、
資料請求することをおすすめします。

 

そこで得たお試し教材や体験などをお子さまに使ってもらい、
お子さまとの相性が最も良い教材を選ぶのが良いのではないでしょうか♪

紙教材とタブレット教材の選び方

私が経験した通信教育選びをもとに、
紙教材タブレット教材のオススメな点とオススメできない点をお伝えしようと思いますので、
興味のある方は目を通して観て下さい。

 

 

小学校に進学するとき、
家庭学習用として通信教育をお子さまにさせてみよと思う親御さんも
多いのではないのでしょうか?

 

私も子供が一年生になるとき、
通信教育を検討しました。

 

塾という選択肢もあったのですが、
家庭で自学自習するクセを付けてもらいたいと思ったので、
通信教育を選択しました。

 

では、
どのようなことを意識して通信教育を選べば良いのでしょうか?

 

将来の中学受験を意識したハイレベルの教材内容が良いのか?
学校での授業の予習・復習ができる教材が良いのか?
遊び感覚やゲーム感覚など、
学ぶ楽しさを重視した教材が良いのか・・・などなど、
通信教育を選ぶ理由はいろいろあります。

 

将来の受験を意識するのであれば、
大学受験までのノウハウを持ち、
有名大学へ進学した人たちの多くがやっていたZ会がおすすめですし、
授業の予習・復習を重要視するなら進研ゼミやポピーがおすすめですし、
遊び感覚やゲーム感覚など、
子供が飽きずに続けて行くことを重視するなら、
スマイルゼミやチャレンジタッチといったタブレット教材がオススメですし、
小さなころから英語に触れさせたいと思うのであれば、
リスニングやスピーキングレッスンが付いたタブレット教材がオススメです。

 

紙教材の良さとタブレット教材の良さ

紙教材の良さは、
タブレット教材よりも歴史があり、
多くのノウハウが詰め込まれたテキストとなっているので、
できるだけ子ども達を飽きさせないように、
且つ、
学校での授業をフォローしつつ、
予習なども自然にできるようになっていて、
塾で勉強することに対しても負けず劣らずの内容となっております。

 

また、
ひらがなを書く、カタカナを書く、漢字を書く、数字を書くといった、
授業で必要な内容もご家庭で練習することができます。

 

小学校の一年生のときは、
黒板に書いてあることをノートに書き写したり、
連絡帳に明日の予定を書いたり、
漢字練習の宿題が出たりなど、
直接文字を書くことが多いのですが、
文字を書くことが不慣れな子に取ってはとても負荷になるみたいです。

 

 

タブレット教材の良さは、
音声や映像で学習内容をフォローしてくれたり、
動画などを利用して子ども達の気を引いて勉強を飽きさせないようにしてくれたり、
問題を解答したその場でマル付けをしてくれて解説してくれたりと、
勉強に飽きない工夫がいっぱい盛り込まれています。

 

子ども達が飽きずに勉強を続けることができるよう、
あの手この手を使ったテキストとなっているので、
初めて自学自習をする小学校の一年生にとっては継続しやすいテキストとなっていると思います。

 

 

通信教育は各社あり、
それぞれがそれぞれの特長を持っているので、
まずは資料請求とお試し教材を取り寄せて、
子供との相性を見てみては如何でしょうか?

 

 

我が家は子供が2人いますのが、
子ども達が気に入ったモノをチョイスしたので、
それぞれ始めた通信教育が違っていました。

 

上の子は、
本を読むことが好きだったので、
オススメ図書が毎月掲載されているポピーを、
下の子は、
絵を描いたり体験したりすることが好きだったので、
毎月の課題に経験があるZ会を選びました。

 

2人ともお掛け様で自学自習のクセが付き、
今ではそれぞれレベルと目標にあった通信教育に変更して受講中です。

参考にして下さい♪

小学校1年生でスタートさせる通信教育は、
様々な項目をチェックして選ぶ必要があって、
それに加えていろんなタイプの教材があったりするから、
選ぶのに苦労されている方も多いのではないでしょうか?

 

かといって適当に決めてしまうと、
子どもとの相性が良くなかったりして、
しっかりと通信教育に取り組んでくれず、
月々の費用がムダになってしまうだけでなく、
勉強嫌いになってしまったりしては目も当てられません。。。

 

 

ではどうすればお子さまにピッタリの通信教育を選ぶことができるのでしょうか?

 

それは、
やはり時間を掛けて調べて比較して、
しっかりと検討する必要があると思います。

 

そのときに参加になるのが「小学校1年生からの通信教育 おすすめランキング 」というサイトです。

 

こちらのサイトにはいろいろなタイプの小学校1年生向けの通信教育をランキング形式で詳しく紹介されているから、
通信教育選びのヒントが得られるかも知れませんよ♪

 

このサイトで紹介している通信教育は、
無料の体験やお試し教材などをもらうことができるようなので、
それをうまく活用して、
子どもとの相性や教材の内容、月謝などを吟味して、
ご自分たちにピッタリの通信教育を選びましょうね♪